読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけかのの日記

日記です

読書:蒼穹の昴①

蒼穹の昴(1) (講談社文庫)

蒼穹の昴(1) (講談社文庫)

まだ2巻を読んでいる途中なので完結していない。

読み始めたときは話に入り込みにくかった。

はじめのうちは魅力のない主要な登場人物たち。

名前がわかりにくく、ふりがなも中国語読みで書かれているのでなじめない。

何とか爺というのがたくさん出てくる。

もう少し割り切って現代風にしてくれたほうが教養のないものにはわかりやすいのに。

苦闘しながら読み進めてやっと面白さを感じ始めた。

はじめは分からなかったが清代末期の時代。 途中から西太后袁世凱など知っている人たちがちらほら出てくる。

清代の知識はほぼ0に近いのでそれだけでも興味深い。 読み進められているのはほぼこれが理由。

不満点はいくつか

  • 予言・運命が絶対

  • 主人公っぽい人物が去勢

  • 西太后が思慮深そう

予言する人がいて、それが絶対。主人公もそれが拠り所。 主人公は予言など気にしない英雄のほうが好み。

去勢は少し嫌悪感。単なる私の好み。

西太后はただの悪人じゃないの?という先入観

とにかく、楽しみにして続きを読み続けようと思う。

モバイルのキーボードを探す② BSKBB24BK

 実ははじめに購入したキーボード

AMAZONエレコムのキーボードより前に購入したキーボード。 当初はUSキーボードでキーが少ないため日本語配列エレコムのキーボードを購入した。

 薄さ、軽さがダントツ

特筆すべきはその薄さと軽さ。これだけでとても価値のあるキーボード。 乾電池も必要ないのでその分軽量。

 打鍵感も悪くない

キーが軽くて個人的には好みの打鍵感。

 キーが少ない

ESCキーがない。Enterキーが小さい。ファンクションキーがないなど不満は多々あり。

 どうしても小さいので窮屈になってしまう

これは軽さとのトレードオフなので仕方がないのだがどうしても窮屈。

 総合評価としては結構おすすめ

軽さと薄さが素晴らしく打鍵感も悪くない。 キーの少なさも工夫次第である程度解決できる。 総合的にはおすすめできるキーボードだが窮屈なので もう少しキーピッチに余裕のあるキーボードを探し求めることになる。

モバイルのキーボードを探す①

持ち運び用の小さくて軽いキーボードを探しています。 持ち運び用のキーボードで文句のないものを探すのは難しいようです。 何かしらに妥協が必要だと感じています。

 ① TF-FBP052

購入理由 キー配列

あとで気づいたことですがモバイルキーボードは英語配列キーボードが多い。 慣れた日本語配列のキーボードでファンクションキーもあることから購入

 欠点1 キーが重い

押したと思っても押せていないことがしばしば。

 最大の欠点 方向キーが横一列

上下左右の方向キーが横一列に並んでいる。 これがなかなか慣れずにとても使いづらい。

 結論 ×

日本語配列とファンクションキーは魅力的だったが十字キーの配列は使いこなせない。 私には合わないキーボードだった。                                        

ファーウェイの新モデル「MateBook」を購入済み

久しぶりに新しいPCを購入しました。 今のところ満足しているので個人的にはおすすめです。

持ち運んで外出先で使用したいので軽くてバッテリーがそこそこのPCが希望でした。 MateBookは軽くてPCとしての使用に問題はなく、 バッテリーはもう少しというところだが及第点で概ね満足しています。 バッテリーで8時間の連続使用は無理な感じ。

 キーボードは純正カバーを使用しない

純正カバーが重いので別途軽いキーボードを購入して使用中。

 スリープ中のバッテリー消耗が激しい問題

寝ている間8時間程度のスリープでバッテリーを50%程度使用する問題が発生。 原因はcortanaっぽい。 Matebookスリープ時のバッテリー消費量は多い?

cortanaの停止

下記を参考に無効化 WindowsでコルタナとBingの検索結果を無効にします 10 regeditで無効化

無効化してすぐなのでどれだけ効果があったかはまだわからないがよくなってそうな感じ

 理想のキーボード

持ち運び用のキーボードは理想のものを見つけるのが難しい。 いろいろ試し中。

 標準のIMEがバカ

変換がイケてない。進化していない? GoogleIMEが優秀なので差に驚いた。